脇のムダ毛が気になる方へ 光脱毛でツルツルにしよう

脇脱毛

女性の方はムダ毛を気にする方がほとんどです。どんなに処理しても、一本でもムダ毛が生えていた場合とても気になってしまいますよね。また、夏場になると肌を露出させる機会が増えるため、余計にムダ毛処理をしなくてはなりません。その中でも特に処理しなければならないのが脇のムダ毛です。

脇の部分はリンパが集まっている部分のため、実はデリケートな部分になっています。そのため、他の毛よりも太く濃い毛が生えていて不快に感じる方が多いと思います。そんな時に是非お勧めするムダ毛処理の方法が光脱毛での脱毛方法です。

今回は光脱毛することでのメリットなどをご紹介させていただきます。

自己処理はむしろ悪化傾向につながる

ムダ毛の処理をする際、多くの方がカミソリや除毛クリームなどで自己処理をするかと思います。しかし、そのような処理方法はあまりお勧めすることができません。

カミソリの場合、一度剃ると毛先が尖ってしまい、次に生えてきた際にチクチクして痛みやかゆみを伴う場合があります。また、カミソリは刃物です。そのため、剃るたびに肌を傷つけてしまうので、血が出てしまったり毛穴が炎上してしまう恐れがあります。そして何より、剃った場合、剃る前よりも濃い毛が生えてきてしまうのです。

また、除毛クリームの場合は毛を溶かすため、毛先が尖ることはありませんが、皮膚の弱い方はヒリヒリしてしまうため、お勧めすることができません。自己処理で毛をなくす方法はあまり体にも良くないのです。

光脱毛で綺麗で安全に毛を無くせる

光脱毛をする方がムダ毛を無くすには全然良い方法です。しかし、光を当てるんだから体に悪影響なのでは?と思う方も多くいるかと思いますので、詳細などご説明させていただきます。光脱毛は、毛が生えている部分に光を当てることで、毛根を弱めたり破壊することができます。そして、光を当ててから数日経つと生えていた毛が自然と抜け落ち、ツルツルになる原理です。

しばらくするとまた生えてきてしまいますが、継続させることによって毛質が変わり薄くなったり、量が減ってくるため、ムダ毛処理の方法には最適です。

また、光を当てた後火傷したりして痛いのではなかと思われる方もいますが、そんなことはありません。光を当ててもその後に冷やしたりして安全な処置を行うため肌に大きな影響が出ることはないのです。

また、もし仮に赤みなどが出てしまった場合でも、連絡すれば医療サポートがついているところもありますので、安心して脱毛することができます。

脇の毛はどのくらいでツルツルになる?

光脱毛の光は継続させて当てていかないと脱毛ができません。何回くらいでツルツルの脇になるのか気になる方も多くいるかと思います。これは、光脱毛の種類によって異なってきますが、脱毛サロンが提供している美容脱毛の光だと、12回ほど当てることで毛を目立たなくさせることができます。

一方で美容外科などで行なっている医療脱毛はレーザーの光を当てるため、美容脱毛よりもより強い光を当てます。そのため早い人は5回ほどで脱毛が完了してしまいます。

効果があるなら医療脱毛の方が良い?

脇の毛は他の毛よりも濃い毛なので、医療脱毛の方が早く毛が無くなり効果的かもしれません。しかし、医療脱毛はその分光を当てた際に強い痛みを伴う恐れがあります。

一方で美容脱毛の光は、医療脱毛の光よりも弱い光のため、あまり痛みを感じることがありません。当てる回数や時間は多くかかってしまいますが、痛みに耐えれない方は美容脱毛で脱毛しても良いでしょう。

自分に合った脱毛をしてツルツルな脇へ

脇の毛は他の毛よりも濃く太い毛のため、処理をするにも大変です。ですが、光脱毛をすることで負担が軽減されて便利になるでしょう。ただ、医療脱毛と美容脱毛、2種類の光脱毛があるため悩まれる方も多いと思います。

店舗によっては脇脱毛が格安でできるところもありますので、気になる方は一度カウンセリングを受けたり体験脱毛を行うなどして比較してみると良いでしょう。皆さんも光脱毛でツルツルの脇を目指しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする